スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ベンチャーとイノベーションの本棚」ナビ

■カテゴリー■

ベンチャーを目指す!
 1.起業とは   ビジネスモデル、ビジネスプラン等
 2.ビジネススキル   思考法、プレゼン、交渉、英語
 3.キャリア・生き方  キャリア、MBA、留学、資格
 4.業界・技術を知る  ソフトウェア、コンテンツ、半導体、電気・電子、ナノテク、環境、バイオ

ベンチャーを切り盛りする!
 5.マネジメント
  戦略、マーケティング、財務・会計、組織・人事、オペレーション
  コーチング、倫理・CSR、法、リーダーシップ、MOT、知的財産

ベンチャーをバックアップする!
 6.VC・PE・M&A  VC投資、バイアウト、企業価値評価、ターンアラウンド、M&A

イノベーションを理解する! 
 7.イノベーション  イノベーション、ナレッジ
 8.公共政策・地域開発  シリコンバレー、NPO、教育


■評価■

 ・実践度:実践で役に立ちそうな場合 5つ
 ・理論度:理論的な色合いが強い場合 5つ
 ・難易度:文章や内容の難易度が高い場合 5つ





にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

『僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。』(出雲充)

僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。――東大発バイオベンチャー「ユーグレナ」のとてつもない挑戦』では、東大発のベンチャー企業の経緯が記されている。

いま日本に、世界から注目を集めるバイオベンチャーがある。名は、株式会社ユーグレナ。「ミドリムシ」の大量培養技術を核に、世界の食料問題、エネルギー問題、環境問題を一気に解決しようと目論む、東大発ベンチャーだ。そのユーグレナを創業した出雲充氏が、起業に至る7年と、起業してからの7年を初めて語る。





読むべし!

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

『どんな人でも買わずにはいられなくなる「欲望直撃」のしかけ』

どんな人でも買わずにはいられなくなる「欲望直撃」のしかけ』では、

「負けたくない」という欲望
「褒められたい」という欲望
「安心したい」という欲望
「感動したい」という欲望
「一人だけ取り残されたくない」 という欲望


という欲望に訴えかけることで売れる!という。マーケティングは人間の心の動きを読むことと言われるが、まさにそれをを知ることができる一冊。

yokubotyokugeki.jpg

参考:
「欲望直撃のしかけ」の素敵なトラップは人の“隠れた欲望”に響きます!【書評】
あなたはまだ知らない!?どんな人の心も動かす5つのスイッチ 〜本『どんな人でも買わずにはいられなくなる「欲望直撃」のしかけ』

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

『グーグル、ディズニーよりも働きたい教室』(松田悠介)

アメリカで投資銀行よりもコンサルティングファームよりも人気のある職場、といえば、TFA(ティーチ・フォー・アメリカ)。選考基準はリーダーシップがあるかどうかだとか

そんな「教室」について書かれた『グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」』。

ハーバード教育大学院修士課程(教育リーダーシップ専攻)在学時代に、TFAと出会った著者・松田悠介氏は、現在、TFJ(ティーチ・フォー・ジャパン)の代表をされている。

9784478023358.jpg

アメリカでは多くの学生が知っている、でも日本ではあまり知られていない「新しい働き方」「成長できるしくみ」を知るための一冊。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

『ストレングス・リーダーシップ』(トム・ラス、バリー・コンチー)

32万部のベストセラー『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす』のリーダーシップ編『ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう』では、リーダーシップのキモと、タイプ別リーダーシップについて記されている。

ギャラップ社のシニアリーダーたちとの2万回以上にわたる深層インタビュー、100万回以上のワークチームの調査、過去50年以上にわたって行われてきた世界で最も崇拝されるリーダーたちに関する調査に基づき、最も有能なリーダーの共通点を以下の3つに集約している。

1.常に強みに投資している
2.周囲に適切な人材を配置し、チームの力を最大限に引き出す
3.フォロワーたちの欲求を知っている

「強み」を知ることで、若いうちに自信をつけることが、その後も人生や年収に影響を与え続けていること、また、無理に自分を変えようとはせず、人の強みを活用して、自分の弱点を補っていることが優れたリーダーのやっていることであるとのこと。

リーダーとしてのタイプを知り、人の動かし方への示唆もある貴重な一冊。

318713.jpg

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

『知的財産戦略』(丸島儀一)

キヤノンで40年にわたる知財担当の経験と弁理士としての専門知識を持ち、『キヤノン特許部隊』の著者、丸島儀一氏の新作『知的財産戦略』。

これからの時代、知財抜きには語れない。必須の一冊。

01237-6-thumb-208xauto-21200.jpg

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

『100円のコーラを1000円で売る方法』(永井孝尚)

『100円のコーラを1000円で売る方法』(永井孝尚)は、最新の経営理論をストーリーで学べる一冊。

価格を下げるな、「価値」を上げろ



9784806142393.jpg

簡単に読めるので是非、読むべし!

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

『採用基準』(伊賀泰代)

コンサルティングという形態を普及させたコンサルティングファーム「マッキンゼー」の採用担当者が記した『採用基準』は、「リーダーシップ」の重要性を説いたものとなっている。

目標を掲げ、先頭を走り、時間や条件が足りなくても「決め」ていく。リーダーとは「決める人」であり、「検討する人でも考える人」でも「分析する人」でもないということである。

常に付加価値(バリュー)を考え、和よりも成果を優先し、そのために、自分の立ち位置(ポジション)をはっきりと認識しつづける。マッキンゼーなどに関係ない人も含めて、多くの若者に有益な一冊。

02341-9-thumb-208xauto-22651.jpg

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

『負けない自分になるための32のリーダーの習慣』(澤穂希)

なでしこジャパンを優勝に導いたリーダー・澤穂希による『負けない自分になるための32のリーダーの習慣』。彼女の原動力は何なのか、その秘密が明かされる。

2208.jpg

夢や目標は積極的に口にする
プレッシャーを楽しむ
失敗を恐れない前向きさを持つ
先入観を持たない

夢のレンガを積む作業が欠かせない。自分が立っている地面に一日一段レンガを積んでいく。翌日は、その自分で積んだレンガの上に立って、また一段新しいレンガを積むんです。そうして一段ずつ積み上げていけば、ずっと先にある夢は『高い壁』ではなく、『階段』になっているはずです。壁は一気に乗り越えられなくても、階段だったら上がれそうだと思いませんか?



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

「時間に支配されない人生」(ジョン・キム)

「媚びない人生」から1年を経て出版された「時間に支配されない人生」(ジョン・キム)。途方もない成長を遂げるための7章。「現状に満足しないことは、自分の可能性に対する最大のリスペクトである。」

6459.jpg

序章 時間を支配する

・時間を使うことは命を削ること
・自分が成長できる場だけに身を置く
・一分一秒に明確な意味を持たせる
・未熟さを知ることが成熟への第一歩
・すべてに時間を均等に配分することは人生に対する冒涜である。

第1章 渇く

・内面の基準が確かな人こそ「できる人」
・原因を外部に求めてはならない
・結果の最終評価者は自分

第2章 聞く

・よく聞くという作業は、相手に対してある種の警戒感を持たせることである。
・相手が表現しきれない部分まで聞く
・10個主張するうちの9個をゆずる
・正しさを振りかざしても伝わらない

第3章 読む

・模倣に創造を混ぜてストックする
・失敗なくして優れた本には出会えない
・行動が伴わない読書は空虚である

第4章 選ぶ

・前例があることはやらない
・正解に到達する道はいくつもある
・迷うことを躊躇してはならない
・相談は答えを得るために行なうのではない
・昨日の自分にこだわる一貫性は無意味

第5章 掌る

・ネガティブな感情を檻に入れる
・現実の理不尽にまみれつつ穏やかでいる
・他者の自由意志を認める
・怒りの感情を察知したら三秒数える
・不安を心配に変えてはいけない

第6章「創る」より

・創造は異端から生まれる
・つねに三本脚のイスをイメージする
・創造は背伸びした模倣から生まれる
・異質なものが集まるから美しい
・多数決による真実を疑う

第7章 進む

・自分にとっての幸福を自問する
・天性の才能などすべて無視せよ
・居心地の良さに安住してはいけない
・逆境こそが人を成長させる
・運命を超越する自分をつくる



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

『媚びない人生』(ジョン・キム)

慶応大のゼミ最終講義から生まれた生徒たちへの『贈る言葉』がまとまった『媚びない人生』(ジョン・キム)。一度は手に取るべき。

01769-2-thumb-208xauto-21901.jpg

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

「試験勉強という名の知的冒険」(富田一彦)

代ゼミ講師の富田一彦氏の「試験勉強という名の知的冒険」は、ビジネスパーソンの資格試験にも役に立つ一冊。

「試験」というものはすべて一種の「箱庭」である。



だから、必ず答えはある、ということであり、その答えは

知識+観察力=判断力



という公式に基づき、導き出される。「観察」は、

① 現象をしっかり見る ② 手がかりを探す ③ 比べる



という3つが大切。役に立つ一冊。

99831.jpg

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

「一流の男の勝てる服 二流の男の負ける服」(政近準子)

ビジネスマンのバトルスーツとなる服はスーツ。「一流の男の勝てる服 二流の男の負ける服」(政近準子)では、その秘訣が基礎から学べる。

6892.jpg

以下、かんき出版のサイトより。

「人はその制服どおりの人間になる」、

これはナポレオン皇帝の言葉ですが、
本書では服には人生を変えてしまうほどの力があることを、
日本初のパーソナルスタイリストの著者が説いていきます。
「服の力」を武器にする、画期的なビジネス書。

色々と学んできたあなた!
服のことだけ、 あとまわしにしていませんか?
服を替えれば、人生が変わる!
これは真実です! !

本書は基本的に、右ページが言葉、
左ページでその解説という見開きで展開していきます。
また具体的なノウハウも掲載します。

言葉の例
「80%の人は、おしゃれはお金持ちがするものだと思っている」
「今年こそは変わりたいと自己啓発セミナーに行く人が多い。しかし、服装を変えた方が早く変われたりする」
「サイズさえ合えば、スーツはビジネスマンの武器になる」

目次詳細:
はじめに

Chapter 1 「服」に対する意識を変える
 1 80%以上の人は、おしゃれはお金持ちがするものだと思っている。
 2 今年こそは変わりたいと自己啓発セミナーに行くのもよい。
  しかし、服装を替えたほうが効果絶大。
 3 服を妥協すると、人生にも妥協が生じる。
 4 普段からの服への意識がいざというときの勝敗を決める。
 5 まずは体をつくる。草食男子と言っている場合ではない。
 6 社長がおしゃれになると社員のモチベーションが上がる。
 7 リーダーを目指すなら、「憧れ」を持たれるべき。
 8 成功していく人たちの装いは、奇をてらわず、品がにじみ出る。
 【「服」に対する意識を変える編】Checklist チェックリスト

Chapter 2 武器としてのスーツ
 9 基本を知らないでスーツを着るくらいなら会社に制服を作ってもらったほうがマシ。
 10 それなりにお金があるなら、素直にスーツに投資して損はない。
 11 戦略的にスーツを着る。攻める、馴染む、引く。
 12 最低限サイズが合っていれば、スーツはビジネスマンの七難隠す。
 13 賢いスーツの選び方を知ることが、勝利者への近道。
 14 ハンドメードやカスタムメードを過信しない。
 15 デキる男のスーツの着こなしは、Vゾーンのバランスが決め手。
 16 メンテナンスを怠らない姿勢が理想の仕事を呼び寄せる。
 価格とクオリティーのバランスのとり方
 一流の身だしなみは衣類の手入れから
 シューケア用品を揃えよう
 ビジネススーツ選びのコツ
 スーツのサイズ合わせに必要なこと
 伝統的スーツの特徴から学ぶ
 スーツのオーダーシステムの種類を知る
 Vゾーンでバランス感覚を鍛える
 Vゾーンで体の特徴を生かす
 【武器としてのスーツ編】Checklist チェックリスト

Chapter 3 スーツ以外でも発揮される「服の力」
 17 そもそもあなたの会社のドレスコードを知っていますか?
 18 ジャケパンの基本は、ネイビーのジャケットとダークグレイのパンツ。
 19 カジュアル仕立てのパンツで出社していませんか?
  はくならきちんとビジネス用を。
 20 シャツの襟の型がノータイの仕上がりを決める。
 21 クールビズでの半袖シャツ。ほとんどの人が似合ってない!
 22 クールビズの時期、肌着への気配りはとても重要。
 23 休みの日に何を着ているかが、「あなたの本性」を表す。
 24 色は戦略のひとつ!
 25 略礼服の黒スーツに白ネクタイは日本独特。
 JKスタイルにもしかるべき基本がある
 カジュアル色が強くなりがちなパンツ。どう選ぶ?
 シャツの襟にも表情があることを知る
 シャツも必ず試着してから買う
 ノータイ仕様のシャツをオーダーしてみる
 クールビズは「見た目涼しく」を優先
 ウォームビズで「あたたかさ」を演出
 【スーツ以外でも発揮される「服の力」編】Checklist チェックリスト

Chapter 4 「服」でコミュニケーション能力を高める
 26 日本人男性は、他人の服装にあまりにも興味がない。
 27 逢った瞬間お天気の話をされるのはあなたが魅力的じゃないから。
 28 恋をしている人は、服を見ればわかる。
  服を味方につけて気を遣い、行き届いている感がある。
 29 自分が「いけてない」と感じたら、おしゃれな人と行動を共にしてみるといい。
 30 居心地のよい店舗や販売のプロフェッショナルを探し、味方につける。
 31 試着に遠慮は禁物です。何着も、色違いも、試す、試す!
 32 服を替えて変化を体感できたら、 次は思い切って、ヘアサロンを変えてみる。
 33 服装は、「こんな人だ! 」と期待してもらえる美しい嘘である。
 34 服装は、知力、教養です。
 35 装いは、ギフトである。
 36 服によって高められるソーシャルスキルは、 勝てるビジネスマンの条件。
 ソーシャルスキル確立までの5つのステップ
 ワードローブに必要なものだけを見極める
 【「服」でコミュニケーション能力を高める編】Checklist チェックリスト

Chapter 5 「服の力」は細部に宿る
 37 ネクタイの結び方で仕事に対する自信のあり、なしがわかる。
 38 女性が選ぶネクタイでは、ビジネスシーンで勝負できない。
 39 ネクタイ選びは、ラペルと幅を合わせるのが基本。
 40 ネクタイに直接アイロンをあてるのはNG。
 41 ネクタイの代わりにチーフを活用してみる。
 42 男の足元は思っている以上に見られている。
 43 ビジネスシーンでは、ひも付きの革靴以外はタブー。
 44 3万円の靴は実用性に優れ、9万円以上の靴には作り手の感性が宿る。
 45 スーツ同様、靴も手入れしながら長く履く。
 46 パンツとソックスの間から見える無惨なナマ足。完全にNGです。
 47 手を抜きがちなベルトこそ人から見られている。
 48 ポケットの役割は何かをきちんと知る。
 49 財布の扱い方でも着こなしのセンスは磨かれる。
 50 メガネで三割増しに魅せる。
 51 あなたの持つ鞄の状態に生活感がにじみ出る。
 52 帽子を特別なものと思わない。
 53 スーツやジャケットは、着ている時間よりも
  ハンガーにかけられている時間のほうが長い。
 54 社会人なら洋服ブラシを1本は持とう。
 55 ワードローブを整理すると、心の整理がつく。
 56 書斎のようなクローゼットを持つ。
 ネクタイの結び目に「立体感」を出す
 ベーシックなネクタイは古典柄
 ビジネスマンにふさわしい靴とは?
 靴は製法で品質を判断する
 ポケットチーフを活用する
 メガネで「知的」なイメージを
 【「服の力」は細部に宿る編】Checklist チェックリスト

おわりに



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

「結果を出すリーダーはみな非情である」(冨山和彦)

経営共創基盤(IGPI)の代表取締役CEOである冨山和彦氏の「結果を出すリーダーはみな非情である」(冨山和彦)

第一章 なぜ若いうちからリーダーシップが必要なのか
第二章 現実を直視する: 日本と日本企業と「ニッポンンの課長」の命運
第三賞 リーダーシップの条件1 論理的な思考力、合理的な判断力が不可欠である
第四章 リーダーシップの条件2 コミュニケーションは情に訴え根負けを誘う
第五章 リーダーシップの条件3 実践で役立つ戦略・組織論を押さえる
第六章 リーダーシップの条件4 評価し、評価されることの本質を知る

コラム「結果を出すリーダーはみな非情である 30代から鍛える意思決定力」はこちら

02147-7-thumb-208xauto-22595.jpg

読むべし!

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

「起業家」(藤田晋)

サイバーエージェントの藤田晋氏による「起業家」。「『たった一人の孤独な熱狂』の記録」(見城徹(編集者))とのこと。読むべき一冊。

6460.jpg


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

「会社更生法」(伊藤眞)

企業再生の第一人者である伊藤眞氏による『会社更生法』

企業はうまくいくことばかりではない。いざというときに再生できるという手段を知っていると、とても心強い。ビジネスパーソンとして一度は目を通しておきたい一冊。

L13618.jpg


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

「アイデアは才能では生まれない」

アイデアは才能では生まれない」(美崎栄一郎)は、花王やワコール、サントリー、セガ、松井証券、クリナップ、デジタルフォレスト、カルビーなど企業の中で商品開発をしてきた人たちの考え方が詰まっている。

種を生み出すアイデア出し「0→1」とそれを拡大するプロセス「1→100」があるけれど、2つ以上のものを組み合わせることでアイデアを創出するのが「0→1」のプロセス。いかに普通の人が考えないようなものを組み合わせるかがポイントとのこと。

また、「つくりたいモノをつくるのか?売りたいモノをつくるのか?」という大命題があるものの、「つくりたいもののない人」には、こだわりのないものはつくれないという。ま、当たり前かな。

ただ、よいモノが売れるわけではなく、「もう1つ上の次元でモノづくりを考え、開発中から発売までの露出、発売後の展開を考慮した”仕掛け”と、その仕掛けがより効果的に運用されるフローを構築しなければ、売れるモノにはなりません」とのこと。

筆者は、方法論でアイデアが生まれるという。専門知識や周辺知識といった知識力はもちろんのこと、創造的思考力、モチベーション、傾聴力や発言力、協調性といったコミュニケーション力が組み合わされて、アイデアが出てくるという。

オズボーンのチェックリストというのも紹介されていた。

転用したら other use
応用したら adapt
変更したら modiy
拡大したら magnify
縮小したら minify
代用したら substitute
置換したら rearrange
逆転したら reverse
結合したら combine


また、よいアイデアだと認められるためには、「時流に乗っているか」ということも大切だとか。

その他、「ビジネスにおいては課題解決に注目が集まりがちですが、実は課題発見のほうが、より重要です」とか「模倣困難性」を高めることが大事だとか、ビジネスに関する基本的な考え方でありながらも、死角になりそうな話も満載。

読むべし!



実践度:☆☆☆☆
理論度:
難易度: 


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

『入社10年目の羅針盤』(岩瀬大輔)

『入社10年目の羅針盤』(岩瀬大輔)は、ライフネット生命保険の代表取締役副社長である36歳の著者が書いた、仕事の楽しみ方に関する一冊。

「仕事は、他人の力を借りれば、4倍楽しくなる」「仕事とプライベートは分けるな」などいろいろなアドバイスが満載。若手にはおススメ!

実践度:☆☆☆☆
理論度:
難易度: 


ISBN978-4-569-80591-7.gif

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

『「電池」で負ければ日本は終わる』岸宣仁

『「電池」で負ければ日本は終わる』(岸宣仁)は、知財に詳しい著者が電池に着目して書いた一冊。

戦略的技術となりつつある電池がこれからの日本の将来を決めるかもしれないということを訴えようとしている。

ちなみに、日経新聞による書評(抜粋)は以下のとおり。

電池、とりわけ家電や自動車に使われるようになったリチウムイオン電池は日本の旭化成が発明し、ソニーが商品化したものだ。だが、その電池も日本は販売シェアで韓国に抜かれ、特許の出願でも中国の追い上げを受けている。

 本書はそうした日本の現実を踏まえ、半導体やテレビで敗戦しても電池だけは技術と市場での優位性を守るべきだと主張する。

 ...興味深いのは日本を抜いた韓国でなく、米国にむしろ注目している点だ。

 米国は現在、リチウムイオン電池をほとんど生産していない。だが化石燃料に置き換わるであろうリチウムイオン電池や、その次の技術で覇権を握ろうと米国が様々なプロジェクトを進め、GM救済もその一つのステップだった、との分析は興味深い。...



日本の成長の種となる電池について知りたい場合は読むべし!

実践度:
理論度:☆☆
難易度: 


114442.jpg


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

「すべての仕事は[逆]から考えるとうまくいく」

すべての仕事は[逆]から考えるとうまくいく」は、なんだかまとまりのない感じがするのだが、書いてあることはそれなりに参考になるところがある。例えば以下のようなところ。

いい分析とは、目的に至るための有効な解決策を見つけるのに役立つような質問への、事実に基づいた答え



分析とは手段であり、目的ではない。スタート地点を最後に置き、そこから遡って進むべき。...分析のためのフレームワークは分析と目的とを結びつけるものと捉える。「どの分析がどの目的に、なぜ結びつくのか」を定義されるためにつくられるのである。問題解決へと続く本当の道は、ここから始まる。



1.質問型アプローチ...目的をいくつもの質問に噛み砕く
(メリット)
・多くの人にとって親しみやすい
・もっとも簡単
・解決策をはじめから排除せずにすむ
(デメリット)
・問題に目が向きがち
・分析フェーズが大きくなる
(アプローチが活きるのは)
・問題やチームが新しいとき
・時間的猶予が長いとき

2.解決策型アプローチ...試す価値のある解決策の仮説をあげる
(メリット)
・解決策を中心に考えられる
・逆に考える上では最も効果的
(デメリット)
・視野狭窄の危険性
・ほとんどの人に親しまれていない
・聖域が存在
・意見が対立しがち
(アプローチが活きるのは)
・根本的な変化が望まれるとき
・経験豊かなチームがいるとき

3.段階的アプローチ...ひとつの解決策を、順を追ったステップに分割する
(メリット)
・意見の対立が少なくて済む
・分析と意思決定がよりシンプルになる
(デメリット)
・各ステップのスケジュール管理
・間違った段階で結論を出してしまう危険性
(アプローチが活きるのは)
・重層的な解決策が必要なとき




基本的に仮説というものは、データ志向、洞察志向、施策志向に分けられる。残念ながら、データ志向的仮説は分析に焦点をあてる上では役に立たないので、分析のためのフレームワークに加えても意味がない。洞察的仮説は利用価値があるが、それもこの仮説が最低ひとつくらいは施策案につながるならば、という話である。



実際の行動を視野に入れた有効な仮説へは、どのようにしてたどりつけばいいだろう。

分析フェーズを組む
時間を取る
ひとりで動かない
失敗を許す環境をつくる
論理的な骨組みをつくる
あえて常識を超えて考えてみる



実践度:☆☆☆
理論度:
難易度: 


4944a.gif


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

プロフィール

起業の聖地シリコンバレーで、MBAの授業を覗きつつ、本場のベンチャーとイノベーションにまみれた診断士がオススメ本を紹介~♪

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

評価ポイント
  • 実践度:☆☆☆☆☆
    実践的で役立ち度:大
  • 理論度:☆☆☆☆☆
    理論的な色合い:大
  • 難易度:☆☆☆☆☆
    文章や内容の難易度:高
カテゴリー
最近の記事
ベンチャー関連本


起業関連本

 

イノベーション関連本
 
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも一覧

Happy Healthy Smiley Life

究極の英語学習法

いつまでパパでいられるか

日々研鑽、日々勉強
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。