スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。』(出雲充)

僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。――東大発バイオベンチャー「ユーグレナ」のとてつもない挑戦』では、東大発のベンチャー企業の経緯が記されている。

いま日本に、世界から注目を集めるバイオベンチャーがある。名は、株式会社ユーグレナ。「ミドリムシ」の大量培養技術を核に、世界の食料問題、エネルギー問題、環境問題を一気に解決しようと目論む、東大発ベンチャーだ。そのユーグレナを創業した出雲充氏が、起業に至る7年と、起業してからの7年を初めて語る。





読むべし!

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

『「電池」で負ければ日本は終わる』岸宣仁

『「電池」で負ければ日本は終わる』(岸宣仁)は、知財に詳しい著者が電池に着目して書いた一冊。

戦略的技術となりつつある電池がこれからの日本の将来を決めるかもしれないということを訴えようとしている。

ちなみに、日経新聞による書評(抜粋)は以下のとおり。

電池、とりわけ家電や自動車に使われるようになったリチウムイオン電池は日本の旭化成が発明し、ソニーが商品化したものだ。だが、その電池も日本は販売シェアで韓国に抜かれ、特許の出願でも中国の追い上げを受けている。

 本書はそうした日本の現実を踏まえ、半導体やテレビで敗戦しても電池だけは技術と市場での優位性を守るべきだと主張する。

 ...興味深いのは日本を抜いた韓国でなく、米国にむしろ注目している点だ。

 米国は現在、リチウムイオン電池をほとんど生産していない。だが化石燃料に置き換わるであろうリチウムイオン電池や、その次の技術で覇権を握ろうと米国が様々なプロジェクトを進め、GM救済もその一つのステップだった、との分析は興味深い。...



日本の成長の種となる電池について知りたい場合は読むべし!

実践度:
理論度:☆☆
難易度: 


114442.jpg


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する

グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する」(佐々木俊尚)では、今や誰もが知るグーグルについての考察が纏められている。

キーワード広告、ロングテール、アテンション・エコノミーなど、グーグルのビジネスモデルの原型を表す概念が解説されている。

小難しいプログラミングの話など抜きにして、今や時価価値でトヨタ自動車に迫るグーグルとは何かを知るにはオススメの一冊。

実践度:☆☆
理論度:☆☆
難易度:



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←他のブログもチェック!!

参考記事:
しかしなんでこんなにグーグルの決算、強いんだ?@My Life Between Silicon Valley and Japan

グーグルの今日の終値での時価総額が$199.65Bil。トヨタの時価総額がいま22兆9,234億円。115円換算だと199.33Bil。ほぼ拮抗。




「中国人」という生き方

「中国人」という生き方―ことばにみる日中文化比較」(田島英一)では、勃興する中国のなかで暮らす中国人の生き方・考え方について記されている。

「実践中心」、「実益優先」、「科学技術の究極の目的とは、真理の追究よりも、人類の幸福実現にある」「信ずるのは自らの眼、従うのは自らの信念」などなど、中国人すべてが同じような考え方をするわけではないけれど、参考になるところは多い。

中国との取引があるビジネスパーソンにはオススメ!

実践度:
理論度:
難易度:(読みやすい!)



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←他のブログもチェック!!


ウェブ進化論

ウェブ進化論 」(梅田望夫)は、はてなの取締役としても活躍されつつある梅田氏のグーグルとネット社会の未来についての考察。ネットの「あちら側」の大きな可能性を示唆する内容となっている。

もやはネットの持つ潜在的なパワーは、IT業界やネットビジネス関係者だけの問題ではなくなってきている。

「あちら側」に住む人だけでなく、「こちら側」の世界に住むビジネスパーソン、そして、これからの世代を育てる親に読んでもらいたい一冊。当面の必読書。絶対オススメ!

実践度:☆☆
理論度:☆☆
難易度:(読みやすい!)



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へにほんブログ村 本ブログへ

合わせて読みたい「シリコンバレー精神 グーグルを生むビジネス風土



プロフィール

起業の聖地シリコンバレーで、MBAの授業を覗きつつ、本場のベンチャーとイノベーションにまみれた診断士がオススメ本を紹介~♪

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

評価ポイント
  • 実践度:☆☆☆☆☆
    実践的で役立ち度:大
  • 理論度:☆☆☆☆☆
    理論的な色合い:大
  • 難易度:☆☆☆☆☆
    文章や内容の難易度:高
カテゴリー
最近の記事
ベンチャー関連本


起業関連本

 

イノベーション関連本
 
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも一覧

Happy Healthy Smiley Life

究極の英語学習法

いつまでパパでいられるか

日々研鑽、日々勉強
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。