スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「失敗した環境援助」(李賢映・上野貴弘)

失敗した環境援助―温暖化対策と経済発展の両立を探る」(著:李賢映・上野貴弘、監修:杉山大志)は、丁寧に文献を調べあげた上で論旨を展開した環境経済学、開発経済学に関する内容となっているが、昨今、環境ビジネスに興味がある人には参考になることも多いように思われる。

途上国に太陽光発電を普及させるのは本当にいいことなのか?

そういった疑問にもしっかりと答えてくれる内容となっている。また、電気事業制度の発展などについても書かれており、このような分野に興味をもつ読者にも適している。

実践度:☆☆
理論度:☆☆☆☆
難易度:☆☆☆ 








あわせて読んでおきたい一冊

再生可能エネルギー政策論―買取制度の落とし穴」(朝野賢司)





にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 

スポンサーサイト

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

プロフィール

起業の聖地シリコンバレーで、MBAの授業を覗きつつ、本場のベンチャーとイノベーションにまみれた診断士がオススメ本を紹介~♪

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

評価ポイント
  • 実践度:☆☆☆☆☆
    実践的で役立ち度:大
  • 理論度:☆☆☆☆☆
    理論的な色合い:大
  • 難易度:☆☆☆☆☆
    文章や内容の難易度:高
カテゴリー
最近の記事
ベンチャー関連本


起業関連本

 

イノベーション関連本
 
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも一覧

Happy Healthy Smiley Life

究極の英語学習法

いつまでパパでいられるか

日々研鑽、日々勉強
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。