スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いい男の条件」(ますい志保)

いい男の条件―肩書きでも、年収でも、外見でもない…」(ますい志保)は、銀座の会員制クラブ「ふたご屋」のママである志保さんが綴った「いい男」に関する一冊。銀座でさまざまな男をみてきた著者の見方が記されている。


何かを誰かにこぼすこともせずに、すべてを飲み込んでいく強さが人気の秘訣...できる男は、ダメな男だって気づかれないように、自分でこっそり心のメンテナンスをすることが上手い




独りぼっちとも言えるいい男は、誰でも孤独と焦燥感を持っています。回り道をして、つまずいて、転んで、やっと自分の勇気に気づいて立ち上がるのです。幸運の女神が微笑むいい男の条件は、ダイヤモンドでも金貨でもなく、生きる強さを持っていることなのです。それにかかった時間なんて、気にしなくてもいいのです。




最も大切なことは、自分を一番大切にしてくれる人に巡り合うことです。




いい仕事をする人は、誰でも孤独です。孤独を知らない人は、オリジナリティーのある考えや事業を興すことができません。




何かを創造する、クリエイティブな仕事ほど、孤独がつきまとうような気がします。自分との戦いが一番きついからです。




人生で大切なものは何かを知り、お金がすべてではないとわかっているから強い




夢が語れない人、持ち続けることができない男ほど、臆病で、何もできないのです。転ぶ勇気もないくせに、転んだ後のことだけを考えてしまう男性が多い




自分の身を任せられない人に、他人を信じることはできません。




いい女には、包み込みやさしさがあります。すべてを許してくれるような、感情の起伏がなだらかで、まるで悟りを開いているかのような。...いい男は、いい女でつくられるのです。




「いい男はいい女でつくられる。」男性だけなく、女性にも読んでもらいたい一冊。上を目指す人は目を通すべき一冊といえるだろう。


実践度:☆☆☆☆
理論度:
難易度: 




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

プロフィール

起業の聖地シリコンバレーで、MBAの授業を覗きつつ、本場のベンチャーとイノベーションにまみれた診断士がオススメ本を紹介~♪

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

評価ポイント
  • 実践度:☆☆☆☆☆
    実践的で役立ち度:大
  • 理論度:☆☆☆☆☆
    理論的な色合い:大
  • 難易度:☆☆☆☆☆
    文章や内容の難易度:高
カテゴリー
最近の記事
ベンチャー関連本


起業関連本

 

イノベーション関連本
 
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも一覧

Happy Healthy Smiley Life

究極の英語学習法

いつまでパパでいられるか

日々研鑽、日々勉強
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。