スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「聞く力 心をひらく35のヒント」(阿川佐和子)

聞く力―心をひらく35のヒント」(阿川佐和子)は、インタビューが仕事のメディア関係者だけでなく、ビジネスパーソンにも役に立つ。例えば、「相手からいかに情報を聞き出すか」というのは、ビジネスパーソンにとっては、高度なところに入り込めば入り込むほど必要になるスキルである。


そのコツは、

相手が「この人に語りたい」と思うような聞き手になればいいのではないか。...鋭い質問を用意することも、相手の言葉の隙を突っ込んでいくことも、どうやら私にはできそうにありません。


ということなのかもしれない。また、先輩アナウンサーの本の中にあったこととして次のようなことも書かれていたことも紹介されている。

「インタビューするときは、質問を一つだけ用意して、出かけなさい。」「もし一つしか質問を用意していなかったら、当然、次の質問をその場で考えなければならない。次の質問を見つけるためのヒントはどこに隠れているだろう。隠れているとすれば、一つ目の質問に応えている相手の、答えのなかである。そうなれば、質問者は本気で相手の話を聞かざるを得ない。そして、本気で相手の話を聞けば、必ずその答えのなかから、次の質問が見つかるはずである。」


また、次のようなことも書かれている。

事前の準備はほどほどに。...資料を万全に読み込んで、すべての情報を頭に入れていくと、安心すると同時に、油断もします。


大事なポイントは、得てして、ほんの小さな言葉の端に隠れている...さりげなく付け加えた形容詞や、言葉の最後に挟み込んだ普通名詞や、ちょっとした小さな言葉。そういう謙虚な宝物を見過ごしてはいけません。



人の話を聞くときは、具体性というものが大事



話をする当の本人にとっても、自ら語ることにより、自分自身の心をもう一度見直し、何かを発見するきっかけになったとしたら、それだけで語る意味が生まれてきます。そのために、聞き手がもし必要とされる媒介だとすれば、私はそんな聞き手を目指したいと思います。



そんな彼女が引き出した話も少し紹介されているが、どれもとても面白い。

例えば、レスリングの浜口京子選手がアテネ五輪の準決勝で負けの判定を受けるというアクシデントがあり、母に電話した浜口選手が言われた言葉。

「私は今まで勝ってって言ったことはないでしょ?でも、今回は勝ちなさい。銅メダルを取りなさい」
その一言で、それまでただ唖然とするだけで泣くこともできなかった浜口選手が初めて涙を流したのだとか。

あるいは、デーモン小暮による解説。

「ロックがいろいろな枝葉に分かれていく中で、速さと激しさを追求したものをハードロック...ハードロックに様式を持ち込むと、それがヘヴィメタル...あれだけの轟音で演奏している中で...高くないと声が通らないから、だからヘヴィメタのボーカルはみんな、必然的に高い声で歌うようになった



井上ひさし氏が離婚についての独白をした時の話。

自分が過ごしてきた二十二、三年間が、スポーンとなくなる、その恐ろしさ。結婚した直後から、ひとりぼっちでいる今の自分までの時間がピタッとくっついて、間の人生がなくなっちゃった心細さというか、恐ろしさは、すごかったですよ」



深い~♪

実践度:☆☆☆☆☆
理論度:
難易度:(易しい)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

プロフィール

起業の聖地シリコンバレーで、MBAの授業を覗きつつ、本場のベンチャーとイノベーションにまみれた診断士がオススメ本を紹介~♪

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

評価ポイント
  • 実践度:☆☆☆☆☆
    実践的で役立ち度:大
  • 理論度:☆☆☆☆☆
    理論的な色合い:大
  • 難易度:☆☆☆☆☆
    文章や内容の難易度:高
カテゴリー
最近の記事
ベンチャー関連本


起業関連本

 

イノベーション関連本
 
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも一覧

Happy Healthy Smiley Life

究極の英語学習法

いつまでパパでいられるか

日々研鑽、日々勉強
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。