スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アイデアは才能では生まれない」

アイデアは才能では生まれない」(美崎栄一郎)は、花王やワコール、サントリー、セガ、松井証券、クリナップ、デジタルフォレスト、カルビーなど企業の中で商品開発をしてきた人たちの考え方が詰まっている。

種を生み出すアイデア出し「0→1」とそれを拡大するプロセス「1→100」があるけれど、2つ以上のものを組み合わせることでアイデアを創出するのが「0→1」のプロセス。いかに普通の人が考えないようなものを組み合わせるかがポイントとのこと。

また、「つくりたいモノをつくるのか?売りたいモノをつくるのか?」という大命題があるものの、「つくりたいもののない人」には、こだわりのないものはつくれないという。ま、当たり前かな。

ただ、よいモノが売れるわけではなく、「もう1つ上の次元でモノづくりを考え、開発中から発売までの露出、発売後の展開を考慮した”仕掛け”と、その仕掛けがより効果的に運用されるフローを構築しなければ、売れるモノにはなりません」とのこと。

筆者は、方法論でアイデアが生まれるという。専門知識や周辺知識といった知識力はもちろんのこと、創造的思考力、モチベーション、傾聴力や発言力、協調性といったコミュニケーション力が組み合わされて、アイデアが出てくるという。

オズボーンのチェックリストというのも紹介されていた。

転用したら other use
応用したら adapt
変更したら modiy
拡大したら magnify
縮小したら minify
代用したら substitute
置換したら rearrange
逆転したら reverse
結合したら combine


また、よいアイデアだと認められるためには、「時流に乗っているか」ということも大切だとか。

その他、「ビジネスにおいては課題解決に注目が集まりがちですが、実は課題発見のほうが、より重要です」とか「模倣困難性」を高めることが大事だとか、ビジネスに関する基本的な考え方でありながらも、死角になりそうな話も満載。

読むべし!



実践度:☆☆☆☆
理論度:
難易度: 


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪ 
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

プロフィール

起業の聖地シリコンバレーで、MBAの授業を覗きつつ、本場のベンチャーとイノベーションにまみれた診断士がオススメ本を紹介~♪

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

評価ポイント
  • 実践度:☆☆☆☆☆
    実践的で役立ち度:大
  • 理論度:☆☆☆☆☆
    理論的な色合い:大
  • 難易度:☆☆☆☆☆
    文章や内容の難易度:高
カテゴリー
最近の記事
ベンチャー関連本


起業関連本

 

イノベーション関連本
 
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも一覧

Happy Healthy Smiley Life

究極の英語学習法

いつまでパパでいられるか

日々研鑽、日々勉強
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。