スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識創造の方法論

知識創造の方法論―ナレッジワーカーの作法」(野中郁次郎、紺野登)は、「知識創造企業」に続き、知識創造を担うビジネスパーソン=ワーカーが、どのようにして知識を創造していくかという方法を述べたものである。

エッセンスは、SECI(セキ)モデルとして表現されており、それぞれのステップが詳しく解説されている。ちなみにSECIとは、以下の4つのプロセスの頭文字をとったものである。

共同化(Socialization):
 暗黙知から新たに暗黙知を生み出すプロセス
表出化(Externalization):
 暗黙知から新たに形式知を生み出すプロセス
連結化(Combination):
 形式知から新たに形式知を生み出すプロセス
内面化(Internalization):
 形式知から新たに暗黙知を生み出すプロセス

ビジネスパーソンならば「知識創造企業」とともに、読んでおきたい一冊。研究者にもオススメ!

実践度:☆☆
理論度:☆☆☆☆
難易度:☆☆






 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

起業の聖地シリコンバレーで、MBAの授業を覗きつつ、本場のベンチャーとイノベーションにまみれた診断士がオススメ本を紹介~♪

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

評価ポイント
  • 実践度:☆☆☆☆☆
    実践的で役立ち度:大
  • 理論度:☆☆☆☆☆
    理論的な色合い:大
  • 難易度:☆☆☆☆☆
    文章や内容の難易度:高
カテゴリー
最近の記事
ベンチャー関連本


起業関連本

 

イノベーション関連本
 
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも一覧

Happy Healthy Smiley Life

究極の英語学習法

いつまでパパでいられるか

日々研鑽、日々勉強
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。