スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のもの造り哲学

日本のもの造り哲学」は、ハーバード大学ビジネススクールの博士課程を修了し、現在、東京大学で教鞭をとる藤本隆宏氏の渾身の一冊。

本書では、自社のアーキテクチャと顧客のアーキテクチャが、それぞれインテグラル(擦り合わせ)型であるか、モジュラー(オープン)型であるかによって、企業がとっている戦略が異なっているという考え方が紹介されている。

ポジショニングや経営戦略を考える上で、非常に参考になる考え方を知る貴重な一冊。オススメ!

実践度:☆☆☆
理論度:☆☆☆
難易度:☆☆



【参考図書】




【藤本隆宏氏関連本】


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪
 

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

起業の聖地シリコンバレーで、MBAの授業を覗きつつ、本場のベンチャーとイノベーションにまみれた診断士がオススメ本を紹介~♪

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

評価ポイント
  • 実践度:☆☆☆☆☆
    実践的で役立ち度:大
  • 理論度:☆☆☆☆☆
    理論的な色合い:大
  • 難易度:☆☆☆☆☆
    文章や内容の難易度:高
カテゴリー
最近の記事
ベンチャー関連本


起業関連本

 

イノベーション関連本
 
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも一覧

Happy Healthy Smiley Life

究極の英語学習法

いつまでパパでいられるか

日々研鑽、日々勉強
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。