スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使う力

使う力」(御立尚資・著)は、ボストン・コンサルティングの日本代表である御立氏が、知識とスキルを結果につなげるための考え方を纏めた一冊。

本書では、「使う力」を、まず、入り口としての「使う力」と到達目標としての「使う力」に分け、それらを実践を通じて結びつけるのが、日常の仕事の中での「使う力」であるとしている。

そして、入り口としての「使う力」とは、「『頭の使い方』系のスキル」と「『心の使い方』系のスキル」に分解でき、前者は、ロジカルシンキング、図解の技術、モデル構築といった「構造化」系のベーシックスキルと、定量化、グラフ発想、クリエイティブ・シンキングといった「創造力」系の応用スキルから構成され、後者は、プレゼンテーション、ファシリテーション、ネゴシエーションといったベーシックスキルと、アクティブ・リスニング、コーチングといった応用スキルから構成されるとしている。

到達目標としての「使う力」とは、「情報を加工・統合し、意思決定する力」と「人と組織を動かし、結果を出す力」に分解でき、前者は、さらに「企画力」と「(意思決定における)人間力」に分解できるとしている。(なお、企画力とは「課題設定力×情報収集力×分析力×創造力×統合力」で構成されているとのこと。)

ビジネスパーソンだけでなく、多くの人にとって役に立つオススメの一冊である。

実践度:☆☆☆☆☆(すぐに使える)
理論度:☆☆☆☆☆(体系的に纏められている)
難易度:(読みやすい)



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へにほんブログ村 本ブログへ




 

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

起業の聖地シリコンバレーで、MBAの授業を覗きつつ、本場のベンチャーとイノベーションにまみれた診断士がオススメ本を紹介~♪

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

評価ポイント
  • 実践度:☆☆☆☆☆
    実践的で役立ち度:大
  • 理論度:☆☆☆☆☆
    理論的な色合い:大
  • 難易度:☆☆☆☆☆
    文章や内容の難易度:高
カテゴリー
最近の記事
ベンチャー関連本


起業関連本

 

イノベーション関連本
 
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも一覧

Happy Healthy Smiley Life

究極の英語学習法

いつまでパパでいられるか

日々研鑽、日々勉強
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。