スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?  身近な疑問からはじめる会計学」(山田真哉)は、難しい会計の理論など知らなくてもスラスラ読めてしまう。

経営の現場では、数字で語ることが必要になる場面が多いが、この本を読めば、「数字のセンス」が大切だということがよく分かる。

ちなみに、数字のセンスは、「ある特定の数字を定期的におさえること」(p.197)ということから磨かれていくようである。

なにはともあれ一度は目を通しておいて損はない一冊である。オススメ!

実践度:☆☆
理論度:☆☆
難易度:(分かりやすい!)



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へにほんブログ村 本ブログへ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

起業の聖地シリコンバレーで、MBAの授業を覗きつつ、本場のベンチャーとイノベーションにまみれた診断士がオススメ本を紹介~♪

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

評価ポイント
  • 実践度:☆☆☆☆☆
    実践的で役立ち度:大
  • 理論度:☆☆☆☆☆
    理論的な色合い:大
  • 難易度:☆☆☆☆☆
    文章や内容の難易度:高
カテゴリー
最近の記事
ベンチャー関連本


起業関連本

 

イノベーション関連本
 
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも一覧

Happy Healthy Smiley Life

究極の英語学習法

いつまでパパでいられるか

日々研鑽、日々勉強
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。