スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

齋藤孝のアイデア革命

齋藤孝のアイデア革命」(齋藤孝)では、アイデアを必然的に生み出すための方法について述べられている。そのコンセプトは次のようなものである。

アイデアの基本は「ずらす」「つなげる」…
これは、関数式「y=f(x)」と言い換えることもできる。xという既存の商品に「ずらす」「つなげる」というfを掛け合わせることによって、自明的に解yは求められれるということだ。



また、齋藤氏は、「リーダーの役割はアイデアを出させること」という。もしそうだとすれば、リーダーは、どうやってアイデアを出させるかという方法論を知っておく必要がある。

ビジネスの現場、教育の現場、研究の現場など、さまざまな場面で必要となる「アイデア」。どうやってアイデアを出せばいいのかといったことに悩める人にとってオススメの一冊!

実践度:☆☆☆☆☆(スグに使えそう!)
理論度:☆☆
難易度:(読みやすい!)



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←他のブログもチェック!!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

起業の聖地シリコンバレーで、MBAの授業を覗きつつ、本場のベンチャーとイノベーションにまみれた診断士がオススメ本を紹介~♪

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

評価ポイント
  • 実践度:☆☆☆☆☆
    実践的で役立ち度:大
  • 理論度:☆☆☆☆☆
    理論的な色合い:大
  • 難易度:☆☆☆☆☆
    文章や内容の難易度:高
カテゴリー
最近の記事
ベンチャー関連本


起業関連本

 

イノベーション関連本
 
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも一覧

Happy Healthy Smiley Life

究極の英語学習法

いつまでパパでいられるか

日々研鑽、日々勉強
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。