スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレークスルー・マネジメント

ブレークスルー・マネジメント」(司馬正次著)は、MITで教鞭をとる司馬先生の考え方が纏められた良書。

面白いのは、「金魚鉢理論」と名付けて紹介されている司馬先生の仮説創造法。これは、金魚が何をどのように考えているかを知るために、敢えて金魚と同じように金魚鉢に入って観察し、そこから仮説を創造するというものである。この金魚鉢理論による仮説創造法は、ブレークスルー(BT)を起こす上で、とても重要だという。

行動の前にまず計画をと考えがちである。それは漸進型においては真理である。しかし、BT型では、「まず探索的行動」ありきなのである。

確かに、実際の現場に入っていって、現場を丸ごと理解しようとする方法は、もし、その場に入る人が、現場のエッセンスを体系化する方法を身につけていれば、かなり効果的だと思われる。

司馬先生の場合は、「現場のエッセンスを体系化する方法」として品質管理という視点から物事を見ていくことになるのだろう。ビジネスパーソンでも高度の専門性を身につけていれば、その視点で物事を見ることは可能かもしれない。ただ、その域に達するには、日頃からの精進が大切ではあるのだろう。読んでいて、そんなことを感じた。

いずれにせよ、ビジネスパーソンも研究者も、一度は目を通しておくべき良書である。

実践度:☆☆☆
理論度:☆☆☆
難易度:☆☆




 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

起業の聖地シリコンバレーで、MBAの授業を覗きつつ、本場のベンチャーとイノベーションにまみれた診断士がオススメ本を紹介~♪

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

評価ポイント
  • 実践度:☆☆☆☆☆
    実践的で役立ち度:大
  • 理論度:☆☆☆☆☆
    理論的な色合い:大
  • 難易度:☆☆☆☆☆
    文章や内容の難易度:高
カテゴリー
最近の記事
ベンチャー関連本


起業関連本

 

イノベーション関連本
 
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも一覧

Happy Healthy Smiley Life

究極の英語学習法

いつまでパパでいられるか

日々研鑽、日々勉強
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。