スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「戦略暴走」(三品和広、東洋経済新報社)

戦略暴走」(三品和広、東洋経済新報社)は、ビジネスパーソンの勉強会での企業戦略に関するテキストとしてうってつけ!

180弱のケースがかかれており、国際化、多角化、不動産と3つの大きなまとまりに分けられている。今後、日本企業は、海外で稼ぎ、また、自社の専門領域を広げることを余儀なくされるわけで、それに先立つ企業の失敗をケースで学んでおくことは、これからのビジネスパーソンにとっては必須であろう。

ちなみに、国際化のセクションでは、資本参加やM&A、自力進出のパートに分けられており、通常のビジネス展開を進めていく上での大きな考え方の方向性は、これらの3つでほぼ占められているといっていいであろう。整理の仕方が抜群にいいことからも著者のこの分野でのセンスのよさがうかがい知れる。

企業の戦略も、遠くの一点を見つめつつ、確度の高い命題、もしくは正義に賭けていくのが、本来あるべき姿である。ここで正義と言うのは、資本主義の下で企業という存在が、世の中を良くする何かを創造する以外に生き残る道がないようにしくまれているからである。戦略暴走や戦略不全に陥った企業は、この宿命から逃げたことを、実際に戦後日本の企業史が示している。創造力の喪失こそ、我々は問題とすべきなのである。

骨太な内容が満載であり、じっくりとレベルの高い仲間と一緒に議論したい一冊!同じ著者の「戦略不全の論理」とともにオススメ!

実践度:☆☆☆☆
理論度:☆☆☆☆
難易度:☆☆☆



目次
第1部 国際化
 第1章 資本参加
 1 ゆるやかな支援から完全買収に至ったケース群 
 2 日本における協力関係から完全買収に至ったケース群
 3 小口資本参加から買収に至ったケース群
 4 完全買収の手前で踏みとどまったケース群 ほか

 第2章 M&A
 1 売上規模を買いに行ったケース群
 2 時間、または顧客ベースを買いに行ったケース群
 3 販路を買いに行ったケース群
 4 生産拠点を買いに行ったケース群 ほか

 第3章 自力進出
 1 貿易摩擦への配慮から海外に工場進出したケース群
 2 円高への対応として海外に工場進出したケース群
 3 川下に随伴する形で海外に工場進出したケース群
 4 あこがれのアメリカに事業進出したケース群 ほか

第2部 多角化
 第4章 ランプレー
 1 鉄や電気分解からアルミに進出したケース群
 2 旅客運送業者がホテル経営に進出したケース群
 3 酒類のなかで事業立地のシフトを試みたケース群
 4 糸類のなかで事業立地のシフトを試みたケース群 ほか

 第5章 パスプレー
 1 経営者の判断で新規成長事業に取り組んだケース群
 2 異業種から化粧品に参入したケース群
 3 異業種からホテルに参入したケース群
 4 戦略不全企業が新天地を求めたケース群 ほか

 第6章 バンドワゴン
 1 PC用の半導体に飛びついたケース群
 2 PC用の磁気ディスクに飛びついたケース群
 3 HDD用の磁気ヘッドに飛びついたケース群
 4 通信用の光ファイバーに飛びついたケース群ほか

第3部 不動産
 第7章 リゾート
 1 ハワイ諸島の開発に参加したケース群
 2 国内でリゾートホテルを建設したケース群
 3 国内で大型テーマパークの開発に挑んだケース群
 4 国内でスキー場を建設したケース群 ほか

 第8章 ゴルフ場
 1 ポスト第1次ブーム期にオープンしたケース
 2 ポスト第2次ブーム期にオープンしたケース群
 3 第3次ブームの間にオープンしたケース群
 4 ポスト第3次ブーム期にオープンしたケース群 ほか

 第9章 開発事業
 1 社有地の有効活用を試みたケース群
 2 分譲マンションの開発に乗り出したケース群
 3 宅地分譲に乗り出したケース群
 4 商業用地開発に乗り出したケース群 ほか

終 章 暴走ケース群から学ぶ教訓
 1 経営者が留意すべき落とし穴
 2 研究者が留意すべき落とし穴
 3 政策立案者が留意すべき落とし穴


参考文献:「戦略不全の論理―慢性的な低収益の病からどう抜け出すか


三品氏のその他の著書


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ ← 他のビジネス書の書評ブログもチェック~♪

テーマ : ビジネス書の紹介
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

起業の聖地シリコンバレーで、MBAの授業を覗きつつ、本場のベンチャーとイノベーションにまみれた診断士がオススメ本を紹介~♪

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

評価ポイント
  • 実践度:☆☆☆☆☆
    実践的で役立ち度:大
  • 理論度:☆☆☆☆☆
    理論的な色合い:大
  • 難易度:☆☆☆☆☆
    文章や内容の難易度:高
カテゴリー
最近の記事
ベンチャー関連本


起業関連本

 

イノベーション関連本
 
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも一覧

Happy Healthy Smiley Life

究極の英語学習法

いつまでパパでいられるか

日々研鑽、日々勉強
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。